兵庫県のココがピカイチ!にこいち!Vol.2 in淡路島

2015.07.21 Tuesday

0
    「兵庫県のここがピカイチ!にこいち! 」vol.2
    今回僕たちが選んだ場所は




    やっぱり





    淡路島ー!!!


    vol.1ではたまねぎの収穫
    人形浄瑠璃を体験させていただき

    紹介しましたが、

    「淡路島でまだまだ体験したいことあるでー!」ということで


    にこいち


    今度は


    漁業体験させていただきました!!!



    お世話になったのは今年2月にのり加工の見学をさせていただいた

    淡路市久留米にある森漁業協同組合さん。




    映画“種まく旅人 くにうみの郷”のロケ地になった、
    あの場所ですー!

    にこいちの急なお願いにもかかわらず、快く船を出して下さいました。

    本当にありがとうございます。





    はじめに組合長から淡路市周辺で取れる魚の種類、主な漁法などを教わりました!

    かなり真剣に聞いてますね。笑

    漁初体験の2人、若干緊張気味!?笑



    この時期の旬の魚は
    なんと


    鱧!!

    料亭とかで出てくるあの高級魚、ハモですよ!みなさん!!

    テンション上がるー!!








    漁の前に
    朝一番にとれた魚のせりが行われるということで
    見学させていただきました。

    興味津々!!

    とれたてで新鮮な魚がすぐにせりにかけられます。





    せり開始!活気のある掛け声に

    にこいちびっくり!!!





    なにやら木の板にチョークで何か書いてる様子。

    素人の僕らには全くわかりません!笑

    あっという間に進行していき
    せり終了。。。

    もうね、生で見るせりは
    すごい臨場感!!
    火花散ってましたよ!ほんまに!!







    そしていよいよ漁へ!!

    僕たちが体験させていただいた漁は

    底びき網漁。

    網を海底につけて船でひき

    カレイ類やエビ、タコ、ハモなど

    比較的海底にいる獲物を獲います!












    空は快晴!視界良好!

    しゅっぱーつ!!

    見てくださいこの勇ましい表情。。笑








    沖に向かって10分程はしり、ポイントに到着!
    網を海底までおろし、船でひいていきます。






    漁師さんによると

    網をひくスピードが重要で

    早すぎると海底に網がとどかないし、

    遅すぎると逃げられてしまう。

    また潮のはやさによっても微妙にスピードを変えるそうです!

    まさにプロの技!!








    大漁!!大漁!!ハモにマダイ!!とったどー!!笑



    エビー!!




    まさかのサメまで!笑

    他にもイカ、カレイ、アジなど
    たくさんとれました!!


    するとそこで漁師さん、、



    漁: ハモ、さばけるの??

    松: 多分、、さばけると思います、、、
    (もしやこの展開は!!)

    漁: なら、全部持って帰りー!

    にこ: えーっ!!!!喜んでー!!!

    僕はこの時心の中でガッツポーズをしていました。松田




    こんなにたくさんの魚をいただきました!!





    今回森漁業協同組合さんには
    本当にお世話になりました。

    仕事に命をかける漁師さんたちの目は輝いていて勇ましく、海の上で仕事に没頭するその姿はまさに男の中の男!

    漁師さんたちの海に対する思いや、
    仕事に対する姿勢には、心から尊敬します。
    淡路島でのこの体験が今後の音楽活動に活かせるようにしたいです。







    湯引き、天婦羅で美味しくいただきました!


    ごちそうさまでした!!








     
    コメント
    コメントする